ひとりノーサイド

ひとりでランニングや妄想して盛り上がってます

当別スウェーデンマラソンにエントリー済みです。

またスウェーデンヒルズを走ることにしました。去年からコースが変わって、どうしても激坂を最後にもってきたかったらしいです。
当別スウェーデンマラソン

日程
2019年8月4日(日)
 
場所
 スウェーデンヒルズゴルフ倶楽部
 
交通手段
車で約60kim
 
出場種目
ハーフ(10:30スタート)
 
目標
100分切り
 
制限時間
関門10km地点12時00分(1時間30分)
 
定員
ハーフ2000人
 
参加料
4000円+駐車場代500円(レストラン代1,500円のオプションも有)
 
参加賞
フィニッシャーズタオル
 
受付時間
7:30~9:30
 
 
必要経費
参加料4,500円
うまいもんフェスタ3,000円
温泉
日の丸亭からあげ弁当
ガソリン代
 
コースの特徴
アップダウンが多い。昨年は士別のような周回コースだったが今年からコースが変わってよりスウェーデンヒルズの街並みを堪能できるコースになった。ただ、それは前半に走り後半は田園地帯を走って最後に激坂を駆け上がってフィニッシュするコースとなった。つらいけど、『ヒルズ』なんだから当たり前だ。

最後にスウェーデンハウスの街並みの中を走って終わりたかったです…。 

EペースとかTペースとかインターバルとか、コムズカシイんだよね。

 調べれば調べるほど腹立ってくるんですが。

VDOT、閾値走、Eペース、Iペース、Rペース、Tペース、テンポ走、JOG、VO2max、LT、 ペース走、LSD。今年でラン歴9年を迎えるわけですが…みんな知ってます?。 私はいまだによくわかりません。
道マラ

どんなペースで練習するべきなのか?

まずこれね。最大の疑問。今までは目標レースタイムを決めてから、「じゃあ練習ではこれくらいのペースで走らないとな…」みたな感じでペースを決めていたのですが、 それをジャック・ダニエルズさんが教えてくれるそうです。その指標がVDOT。英語で略されると腹が立ってくるので「走力指標」と呼ぶね。
走力指標は、最近複数のレースを走った場合には最もVDOTの高いものを選ぶ。最近のレースだと、自分の場合は2018年の道マラ(フルマラソン)と当別SWマラソン(ハーフ)でしょう。
noside-alone.hatenablog.com 道マラの場合ではVDOT40かな。ハーフではVDOT45でしょうか。ということで、VDOTの高いほうをチョイスするので自分は『VDOT45』を指標とすればよいらしいです。

  • 走力指標:45
  • イージーペース(Eペース):5:46
  • ラソンペ ース(Mペース):4:56
  • 閾値ペース(Tペース):4:38
  • インターバルペース(Iペース):4:16
  • ㇾペティションペース(Rペース):96

耳慣れない単語が多いのですが、内容を調べてなんとなく今年の練習方針を決めました。心拍数で管理するのが良いそうですが、自分は心拍ベルトを付けないと心拍が計れないので(毎日つけるのが面倒)ダニエルズさんのペースを信用して練習します。

1. ジョグ(ロング走):5:55
たぶんEペースってジョグペースのことだ。心筋強化、毛細血管発達。ポイント練習以外はジョグで。ちょっとジョグにしては速いので6分前後まで落とします。ジョグでは要は疲れが残らなければよいと思う。30分~2時間半を目安に疲労を考慮していい感じで行う。1時間以上になるとロングとする。LSDもとりあえずこの括りで、これも面倒なのでロング=LSDとする(違うけど)。

2. ぺー走:4:50
90分~150分で25kmを超えないと書いていたけど面倒くさいのでぺー走は30kmで良いでしょ。サブ3.5したいので4:50くらいで走りたい。

3. ビルドアップ走:4:35
5:30⇒5:00⇒4:35で5kmずつ。今までBUで補っていたので今年もそれでいいか。

4. 坂錬
坂錬は「上り坂を見つけたらダッシュ」しかやってなかったですが、今年はちゃんと「坂道10本」でやります。今シーズンから新メニュー。1回600mの坂は用意しました。10本やろう。

インターバルとㇾペティションについては『坂錬』で代用します。違いがわからないし、閾値走はビルドアップに含む(勝手に)。たまに2.5kmアップ⇒5km閾値⇒2.5kmダウンもやろう。そもそもあれもこれもやれないので。毎年、去年の練習になにかプラスになる練習を取り入れるスタンスで行きたい。 これでも今までにないくらい練習について考えています。 あとはどんなスケジュールでやるかなんだが、決まってません…。

『トクサツガガガ』面白いよ

簡単に言うと、特撮好きな重度の隠れオタのOLが好きなものを好きと言えないジレンマを抱えつつオタバレしないように日常を綱渡りするオタクあるあるドラマ。

トクサツガガガ
画像出典:NHK公式サイト

続きを読む

生涯レースリザルト(長いです)

ブログをはじめたばかりだと、どうしても過去のことを書きたくなる。あれも載せてない、これも載せてないってね。まだネタは尽きたわけではない(早えーよ)。今まで記録を載せてないので結果と感想をなんとか思い出して記録しておこう。タイムはグロス

1戦目 2011年6月19日 スイーツマラソンinルスツ シャッフルマラソン 2km 完走

2011.06.19_スイーツマラソン

「走った人に、ご褒美を。」でお馴染み。給スイーツ所では色々なスイーツが楽しめるが、自分が到着した頃にはパサパサのクッキーしか残ってなかったのは今でも覚えている。この恨み忘れない。じゃなくて、初めての大会がスイーツマラソンとは乙である。さすがデブ。この大会が楽しかったからマラソンの沼にハマッ…走る楽しさにのめりこんでいったのかもしれない。タイムは不明。かなりのアップダウンコースをチームで周回するんだけど、自分は1周しかしてないがずいぶん遅かったよ。ごめんね。

続きを読む

案外寒くないし

数年に1度の寒波が襲来という予報を見てマイナス20℃下回るかと身構えていたので 「寒いんだけどマイナス15℃か。思ったほどじゃないな」的になってしまった。 f:id:Nosider10:20190208215932p:plain

よくある。イメージが上回りすぎて拍子抜けしてしまうこと。肩透かし。

続きを読む